犬の健康を考えるなら無添加ドッグフードを選びましょう

犬の毛並みを良くする食べ物?犬だってビタミンは必須

 

偏った食事によるビタミン不足で人間が薄毛になってしまうのと同じで、犬もビタミン不足だと毛並みがバサバサしてくるんだよ。
愛犬の毛並みを良くする食べ物を考えるにあたって、ビタミン類が足りているかチェックすることも大切なの。
毛並みを改善するにはどんなビタミンを食べさせてあげたらいいのか調べてみたよ。

 

犬の毛並みを良くする食べ物 ビタミンA

 

ビタミンA・B・D・Eは犬の体内では合成できないので、毎日の食事で必ず取り入れるべき必須ビタミンって言われているよ。
ビタミンAには皮ふの代謝をうまくコントロールして、皮ふ表面を健やかに保つ働きがあるの。
特にビタミンAの一種レチノイン酸は、皮ふ科で薬として処方されている優れものなんだ。
ビタミンAには皮脂の分泌をコントロールする働きもあって、毛の土台になる皮ふが乾燥しないように守ったり、汚れや紫外線などで傷つかないようにバリアしてくれているんだよ。
ビタミンAを多く含んでいるのは鶏や豚のレバー、魚の内臓など。
卵やチーズなどの乳製品にも多く含まれているので、いつものドッグフードにヨーグルトを少しトッピングしてあげてもいいみたいだね。

 

ただし、ビタミンAは食べ過ぎると皮ふを乾燥させて肌荒れの原因になるよ。
水溶性のビタミンは食べ過ぎた分はおしっこと一緒に排出されるからいいんだけど、ビタミンAは脂溶性だから余分なビタミンは体外に排出されずに体に溜まっていっちゃうんだよね。
ビタミンAが体に蓄積されて限界値を超えると、頭痛がおこったり、肌が荒れて毛が抜け落ちるなんてこともあるんだって。
普通の食品ではビタミンAが過剰になる心配はないんだけど、サプリメントだと1日の摂取量をオーバーしやすいから、必ず1日にあげて良い量を確かめて、必要以上に食事に混ぜないように気を遣ってね。

 

犬の毛並みを良くする食べ物 ビタミンB

 

ビタミンBにはいくつか種類があるんだけど、毛並みと直接関係しているのはビタミンB2とB6。
ビタミンB2には皮脂をコントロールする働きと細胞分裂を活性化させる働きがあるの。
皮脂が分泌され過ぎちゃうと毛穴が詰まって丈夫な毛が育ちにくくなるから、毛を元気にしたいなら皮脂のコントロールはとっても大切なんだよ。
犬の毛は皮ふの中の毛母細胞で作られているから、ビタミンB2の働きで毛母細胞が活発に分裂してくれれば、丈夫で艶やかな毛が育ちやすいってこと。
毛はタンパク質でできているんだけど、食事で取り入れたタンパク質が、毛に使う種類のタンパク質に変化するためには、ビタミンB6の助けがどうしても必要なんだって。
ビタミンB6が足りていないと、タンパク質とか脂質とかほかの栄養をしっかり取っていても、毛並みは悪くなる一方だから注意してね。
ビタミンB2は豚レバーに、B6はマグロの赤身肉などに多く含まれているよ。

 

犬の毛並みを良くする食べ物 ビタミンE

 

ビタミンEには血管を広げる働きがあるの。
血管が広がれば、それぞれの細胞への栄養補給がスムーズになるってこと。
栄養が足りていれば、丈夫で艶やかな毛が育ちやすいのは道理だよね。
ビタミンEには抗酸化作用もあって、細胞を若々しく保つ働きがあるから、老犬の毛並み改善にも効果があるんだよ。
ビタミンEはコーン油などの植物油脂、ナッツ類、魚の卵、ツナ缶なんかに多く含まれているんだって。
ただし、ビタミンEも脂溶性なので取り過ぎると体に蓄積されて、肝臓が悪くなったり、骨粗鬆症になるリスクもあるの。
市販のドッグフードや手作りごはんだったらそれほど神経質になる必要はないんだけど、ビタミンE補給にサプリを使う時はパッケージに書いてある用量をよく守ってね。

 

老犬にはビタミンCも必要

 

ビタミンCは毛の土台である皮ふを健やかに保ち、血管をしなやかにして血流をよくするのに欠かせない栄養素だよ。
血液中のヘモグロビンを増やして血液が酸素を運ぶ能力を高める作用もあるの。
皮ふの辺りにある毛細血管にまで血液が十分流れて、毛を育てる細胞が十分な栄養と酸素を受け取れれば、ツヤのある健康な毛が育ってくれるよね。
犬は人間と違って、ビタミンCを体内で合成できるんだけど、やっぱり年を取ってくるとビタミンCを合成する能力も下がってきちゃうんだって。
10歳を過ぎたあたりから毛並みのツヤがなくなってきているのなら、ビタミンCの合成が間に合っていないのかも!ビタミンCには抗酸化作用もあって、シニア犬のアンチエイジング対策にも効果ありだよ。
ビタミンCは野菜ならパプリカやピーマン、果物なら柿やキウイフルーツに多く含まれているよ。

 

上手なビタミン摂取でいつまでも毛並みツヤツヤ

 

愛犬の毛並みが気になってきたら、人間の薄毛対策と同じようにビタミン不足になっていないか注意してみてね。
ビタミンAやB2で毛の土台になる皮ふ環境を整え、ビタミンEとCで血液の流れを良くして、ビタミンB6で健康な毛をグイグイ伸ばしてあげよう。
ただし、ビタミンAは取り過ぎると逆効果だから注意してね。