犬の健康を考えるなら無添加ドッグフードを選びましょう

無添加ドッグフードの選び方記事一覧

健康を考えた犬の餌なら無添加ドッグフードですね

お店に行くとたくさんの種類の犬の餌を見つけられることでしょう。同じように見えるとしても、価格や使っている材料には大きな差がありますし、犬の年齢や種類によっても分けられています。そのため、どんなドッグフードを選んだらよいか迷ってしまうという人も多くいます。愛犬のためになる犬の餌を選ぶ際には、メーカーも...

≫続きを読む

 

原料から考える無添加ドッグフード選び

犬の餌として、商品にも含まれる重要な食品の一つが肉類です。犬は人間よりたんぱく質の摂取を必要としますので、良質な肉類の摂取はとても重要です。しかし、安いドッグフードでは粗悪な肉類を使っていることも多いので、購入の際にはパッケージの原材料表示を見てチェックするようにしましょう。粗悪な肉類は4Dミートと...

≫続きを読む

 

健康に良いドッグフードとおいしさは比例することが多い

犬の餌を決める際に大きな基準となるのは、安全で病気を防ぐことができる健康的なものかというものですが、愛犬が喜んで食べてくれるかどうかというのも大事なポイントです。しっかりと食べてくれないと十分な栄養が摂れませんし、飼い主としても心配になってしまいます。犬にとっておいしくて食いつきの良いドッグフードを...

≫続きを読む

 

下痢をした時の犬の餌

いろいろな原因で下痢になることがある全体的に人間よりも犬は病気になりにくいとはいえ、いろいろな原因で病気にかかってしまうことがあります。その中でも比較的多いのが下痢でしょう。急に強い下痢になってしまうこともありますし、慢性的に下痢が続いたり治ったと思ったらまたすぐにぶり返してしまうということもありま...

≫続きを読む

 

関節炎対策のドッグフードは?

愛犬が元気に走り回っているのを見るのは飼い主にとってとてもうれしいことですが、愛犬がつらそうに歩いているのを見ることがあります。もしかすると、それは関節炎になっている可能性もありますので、一度動物病院で診察してもらった方が良いでしょう。関節炎になると、散歩を長くするのを嫌がるようになったり、階段など...

≫続きを読む

 

皮膚炎になった時の犬の餌

犬が皮膚炎になってしまった時の犬の餌の選び方についてお話してみたいと思います参考にしてみてください。ドッグフードでアレルギー反応を起こして皮膚炎を発症することも犬も人間と同じように皮膚炎に悩まされることがあります。代表的な症状としては、毛が抜け落ちてしまって地肌が見えるほどになってしまう、かゆみのあ...

≫続きを読む

 

ダイエット用のドッグフードについて

犬の病気予防にとても大事なのが、栄養バランスのしっかりと取れたドッグフードを選ぶことですが、カロリーや脂質の量にも注意を払う必要があります。というのも、犬は自分で必要な食事の量をコントロールできないことが多く、体重がかなり多くなってしまうことがあります。肥満体型になると、高血圧や高脂血症、循環器障害...

≫続きを読む

 

若犬に向いている犬の餌

1歳を過ぎてしっかりとした体になると、犬の活動は急に活発になり動く範囲が広くなりますし、その動き方もかなりダイナミックになります。そのため、より栄養のしっかりとした犬の餌が必要となります。活発な活動を支えるだけでなく、体の成長が依然として続いている状態でもありますので、体を作るための栄養分も必要とな...

≫続きを読む

 

老犬用のドッグフードの選び方

犬は成長に応じて必要とする栄養分が異なってきます。若い時はエネルギー消費量が大きいので、しっかりとカロリーのあるものを摂り、筋肉を維持するために肉類をふんだんに摂る必要があります。しかし、年を取ってくるといろいろな病気や怪我のリスクが高まりますので、そうした健康リスクに備えるための食事を考えてあげな...

≫続きを読む

 

犬の餌と臭いについて

飼っている犬の臭いが気になるという人は結構いるものです。室内犬だと臭いがきつくなってしまうと、生活環境が悪くなりますので、きちんと体臭対策を施してあげなければなりません。愛犬の臭いに関係する要素はいくつかありますが、犬の餌が臭いを出したりきつくしてしまったりすることもありますので、もし体臭が強くなっ...

≫続きを読む

 

犬の餌と虫歯の関係性

犬も人間と同じように歯のケアをしっかりしないと虫歯になってしまい、食事を摂るのが大変になることがあります。若犬の時はなんともなくても、その影響が年を取ってから出てきて、虫歯で歯がやられてしまいしっかりと食事ができないという事態になってしまう可能性もあります。虫歯を防ぐことできちんと食事を摂って元気に...

≫続きを読む

 

犬種別のドッグフードについて

市販されている犬の餌をじっくりと比較してみると、犬種ごとに種類分けされていることに気づくでしょう。というのも、犬種によって必要とする栄養バランスが微妙に異なるため、同じ犬の餌をあげるのではなく犬種によってドッグフードを分けた方が良いからです。犬の原産地が暑いところか寒いところかによって、体の消化作用...

≫続きを読む

 

子犬向けの犬の餌

子犬はとても成長が速く、栄養の吸収も大人の犬に比べるととてもスムーズです。また、必要とする栄養分の種類も量も多いため、子犬のうちにしっかりとした犬の餌を与えていないと、大人になってから病気や怪我をしやすくなってしまう可能性があります。将来のことを考えて、きちんとしたドッグフードを選んであげるようにし...

≫続きを読む

 

与えてはいけないドッグフードは?

犬の餌の重要な栄養素の一つは脂質です。内臓を始めとする様々な器官や血管を形作るのに脂質はとても重要な働きをしますが、脂質の摂り過ぎは肥満を招き生活習慣病の原因となります。また、質の悪い脂肪を使っていると酸化が進みやすいため、いろいろな添加物を入れて酸化を防ごうとすることになります。そのため、たくさん...

≫続きを読む

 

ドライタイプとウェットタイプ、どちらのドッグフードがいい?

市販されている犬の餌はたくさんの種類がありますが、たいがいはドライタイプのものです。ドライタイプのドッグフードにはいろいろなメリットがありますので、メーカー側も飼い主側も使いやすいからです。その理由の一つは価格の安さです。加工がしやすくいろいろな大きさにパッケージできますので、大量に作って大容量で販...

≫続きを読む

 

怪我をした時の犬の餌について

飼い犬が怪我をしてしまった場合に、怪我にもよりますがどんな栄養素が必要になるかご紹介したいと思います。参考にしてみてください。無添加ドッグフードの選び方高たんぱく質のドッグフードが基本となるワンパクで元気に走り回る愛犬を見るのは飼い主にとってとてもうれしいことですが、元気さが余って怪我をしてしまうこ...

≫続きを読む

 

ドッグフードの価格について

市販されているドッグフードの種類はたくさんあり、その価格もかなりの幅があります。毎日愛犬のためにあげるものですので、犬の餌のためにかかるコストはそれなりのものとなりますし、ずっと続くことになります。無理なく良いドッグフードをあげ続けるためには、品質の良いものを負担がかからない程度のコストで購入する必...

≫続きを読む

 

ドッグフードを買うときは産地をチェックしましょう

犬の餌は直接愛犬の健康に関係するものですので、できるだけ信頼できるメーカーのものを選ぶのがベストです。そのためにも、しっかりとドッグフードのパッケージをチェックするようにしましょう。原材料や栄養表示、加工方法についての表記を確認するとともに、加工や原料の産地についてもチェックすることが肝心です。ペッ...

≫続きを読む

 

ドッグフードの形と大きさについて

犬の餌を選ぶ際には考えるべき要素はたくさんあり、ドライタイプかウェットタイプにするか、どんな原材料を使っているかなど、比較対象を挙げるときりがありません。その中でも、ドッグフードの形と大きさに注目することができます。というのも、犬の餌の形や大きさによって、食べやすさが変わってきますし、場合によっては...

≫続きを読む

 

無添加の犬の餌の保存方法について

無添加のドッグフードは傷むのが早いこともある高品質の犬の餌は、添加物が入っていないというのが売りになっていることが多いものです。香料や着色料だけでなく、防腐剤や保存料などが含まれていないものもたくさんあります。愛犬の健康を考えると、こうした無添加の商品というのはとても安心できますが、その分保存には気...

≫続きを読む

 

ドッグフードとアレルギーの関係性

犬にもアレルギー症状が出ることがある犬も人間と同じようにアレルギー症状を示すことがありますので注意しましょう。犬のアレルギーの大半は食事によって起こりますので、愛犬の健康を第一に考えるのであれば、アレルギー反応を引き起こすようなものがないかをしっかりとチェックして、安全なものをあげるようにしましょう...

≫続きを読む

 

多頭飼いしている場合の犬の餌選び

年齢や犬種によってドッグフードの種類を変える犬は雑食動物ですので、いろいろな食品を摂ってもすぐに大きな影響を受けることはありませんが、やはり病気予防や怪我予防のことを考えると、犬種や年齢によって犬の餌を変えてあげるのがベストです。特に子犬やシニア犬は、必要な栄養分のバランスがアダルト犬とは異なります...

≫続きを読む

 

無添加ドッグフード選びで重要になるドッグフードメーカー

信頼できるドッグフードメーカーを見つけるようにする人間のための食品とは異なり、犬の餌のための法律や基準というのはとても少ないので、ドッグフードメーカー各社が独自の基準を設けて製造、販売を行っているのが現状です。そのため、メーカーによる品質やパッケージの表示基準の差が大きく、信頼できるかどうかをきちん...

≫続きを読む